埼玉スバルからのお知らせ

平成30年度春季親善野球大会

2018年5月14日(月)

埼玉県自動車販売店協会主催の春季野球大会が5月14日(月)、けんぽグラウンドにて行われました。
前回の秋季大会では2回戦敗退という悔しい思いをしたので、今大会では入賞目指して臨みました。

180514_01 180514_02

180514_03 180514_04

初戦の相手は関東三菱自動車チーム。
FALCONS先発ピッチャーはベテラン小塚。2番バッターにヒットを許すものの無失点に抑える順調な立ち上がり。
その裏、FALCONSの攻撃では2番 藤川がセンター頭上を超える長打! ランニングホームランか!?と期待されたが、3塁を回ったところでタッチアウト!
流れをつかめず攻撃終了。

180514_05 180514_06

2回にはエラーから失点し、3回にも1点を失い3対0。
厳しい戦いながらも、ヒットやスクイズ等で1点ずつ返していき、5回からは好投していた小塚に替えてピッチャーは角井に。
ピンチはあったものの、無失点で切り抜け最終回に望みをつないだ。

180514_07 180514_08

最終6回裏の土壇場(時間制限により6回裏で終了)では宗像や猪苗代のヒットで同点に追いつき、延長戦に突入。
無死満塁から表裏の攻撃を行う同点決勝方式では、角井の好投と藤川の好守もあり、最少失点でしのいだ。
その裏、FALONSは同点に追いつくも逆転とはならず、出場選手9名によるジャンケンで決着をつけることに。
ここでも最後の最後まで決着がつかず、迎えた最終9人目で残念ながら初戦敗退が決定した。

180514_09 180514_10

終始追いかける緊迫した展開で、ジャンケンの9人目まで楽しめた試合でした。
結果は残念ながら初戦敗退でしたが、次回に向けての収穫と課題も。収穫としてはピッチャー小塚と角井両名の好投は次回も期待です。
一方で体力不足が課題に。最低でもベースランニング1周は出来るように備えましょう!(走れ、藤川! 止まるな、宗像!)

選手、監督のみなさん、本当にお疲れ様でした。次回こそ優勝しましょう!
またご声援をいただいた皆様、お休みにも関わらずありがとうございました。今後ともFALCONSの応援を宜しくお願いします!


「News & Topics」ページはこちら
このページのトップへ